外出自粛生活の必需品はコレ!イギリスでロックダウン生活より備蓄リスト公開

感染予防の手洗い

3月21日(土)にイギリス全土はロックダウン(外出禁止)なりました。

今現在、ロックダウン生活真っ最中の私が思う、備蓄しておくべきものをリストにしてご紹介したいと思います。

我が家は周囲に比べて早めに備蓄が開始できたにもかかわらず、「あれも買っておけばよかった!!」というものがチラホラでてきています。

これからロックダウンされるかもしれない日本の方々へ備蓄リストとして活用していただければと思いここに記しておきます。

ロックダウン生活とはこんな状況です

  • 基本的に家の中、または家の敷地内(庭はOK)を出てはいけない
  • 食料や医療のための最低限の買い物のみ、1人だけ外出ができる
  • 健康維持のためのローカルの散歩・ランニングはOK。ただし1人か、または同居家族以外一緒にいてはいけない(車を使っての遠出もだめ)
  • 他人との距離を2メートル保つこと(スーパー内なども)

外出自粛生活の必需品とは

現在、イギリスで生活しており、ロックダウン開始から2週間目に入ったところです。

ここ外出ができない状態の生活を送っている中で、ロックダウン前に備えておいて良かったもの、そして今だからわかる必要なものを紹介します。

  1. 食料品
  2. 衛生用品
  3. 常備薬
  4. 娯楽グッズ

災害の多い日本では、備蓄品といえばこれというグッズがいくつかパッと思いつくかと思います。

例えば、ペットボトルのお水や乾パンなど。。

しかしロックダウン中に必要な備蓄品は、災害用の備蓄品とは少しだけ内容が違います。

災害とロックダウンの生活環境の大きな違いはこの2つ。

 

  1. 電気・ガス・水道のライフラインは止まらない
  2. 長期戦(最低でも2週間以上)

 

ライフラインが止まってしまう災害と違い、いつ終わるかわからない長期戦がロックダウン。

ロックダウン中でも電気・ガス・水道のライフラインはとまりません。

最初の3日間を乗り切る災害用の備蓄グッズだけでは不足するものが出てきます。

数週間にも及ぶ可能性のあるロックダウン中に必要なのものは、いかに普段と変わらない生活を送れるか、ストレスを軽減させるか、いかに外出頻度を少なくするか、この辺りが重要になります。

それでは一つずつみてみましょう。

 

外出自粛生活の必需品備蓄リスト

現在のロックダウンの外出できない生活で欠かせないものは大きく分けてこの4種類。

  1. 食料品
  2. 衛生用品
  3. 常備薬
  4. 娯楽グッズ

ロックダウン中でも生活必需品は買い物ができるという状態なので、「買い足し」は可能です。

ただ、今回のコロナウィルスに関しては、出来る限り外に出ない方がいいです。

スーパーに行くとなると感染の可能性がグッと上がり、さらに買い物から戻ったときに全てを消毒するなどの手間がかかります。

なので、「買い足しは最小限に」という気持ちで備蓄しておくと良いでしょう。

 

ロックダウン中も買い物は可能です。ただし、ウィルスを持ち込むリスクもあるので気を付けなければいけません。

ロックダウン中の買い物でウィルスを持ち込まないための方法についてはこちらの記事に詳しく書いています。

>>【イギリスロックダウン生活】買い物でコロナウィルスを持ち込まない方法

外出自粛!買い物でコロナウィルスを持ち込まない方法【イギリスロックダウン生活】
買い物をするウィルス際の感染リスクを低くする方法をご紹介しています。ここイギリスでは、誰もが感染を恐れて念入りに除菌をしています。今はロックダウン中ですので、他人と近づく唯一の機会である買い物はとても慎重に行っています。ぜひ参考にしてください。

外出自粛生活の必需品備蓄リスト:食料品

  • 米、パスタ・うどん等の乾麺
  • 缶詰、瓶詰、レトルト食品
  • 冷凍食品、冷凍野菜
  • 調味料(塩、砂糖、しょうゆ、油、ダシなど)
  • 野菜ジュース、プロテインパウダーなど
  • 飲料水

外部との接触を断ち切り、孤独に不安と闘わなければいけない状況下でも、いつもの食べ慣れた味の食事をすることで精神的にも落ち着くことができます。

なるべく普段食べている物の中で、このリストにあてはめられるものを探してみてくださいね。

このほかに、お肉やお魚、野菜などの生鮮食品は、多めに買ってご自身で小分け冷凍しておくといいですよ。これは今すぐにでも始められますね。

「毎日のようにスーパーに行き、今日食べる分を買う」というような生活はできなくなりますので、これをイメージしておくだけでもかなり違います。

それでは一つずつ実際の商品なども一緒に紹介します。

 

米、パスタ・うどん等の乾麺

ほとんどが普段スーパーで買えるものですね。

普段から早めに買って在庫を常にある程度持っている状態にしておくことが大事です。

ロックダウンされると決まってからでは買い占めが起こり品切れになってしまう可能性があります。

もしお米が品切れになってしまっていたならば、とりあえずレトルトパックなどを用意しておくのと良いでしょう。

先ほども言いましたが長期戦です。必ず待てば入荷されます。

それまでのつなぎとしてでもいいし、もし必要なければ災害用に保管することもできますので。

もし既に周辺に感染者がでているならば、ネットオーダーの方が安全かと思います。

今ならネットで購入も可能ですので、どうか早めに必要分だけ買っておいていただきたい・・・。

 

缶詰、瓶詰、レトルト食品

缶詰、瓶詰、レトルト食品、これらも全部災害用としても保管可能です。

現時点で持っているものを見直して、買い足しや入れ替えしてみてくださいね。

パスタが好きならばパスタソースのバリエーションを揃えておくなど、お好みで選ぶことをおすすめします。

そして、缶詰はできればシンプルなものがおすすめ。

そのまま食べれる味のついたものは美味しいのですが、すぐに飽きてしまいす。

ライフラインが止まることはないので、ツナ缶、鯖缶など、料理して使えるようなシンプルなものがおすすめです。

サラダ、あえ物、炊き込みご飯、などに活用できるのでいくらあってもいいかなと思います。

カレールーやシチューのルーは、お肉や野菜がそろわなくてもそれなりの美味しさになるので、家に1箱でもあると安心ですよ。

 

冷凍食品、冷凍野菜

とにかく、冷凍物は役立ちます。長持ちしますので。

しかし、お肉や魚など生鮮食品を保存するために少しスペースを残しておかなければいけません。

普段食べているお気に入りのものがあればそれでも良いのですが、なるべくいろいろな料理に利用できるシンプルな冷凍野菜などがおすすめです。

 

調味料(塩、砂糖、しょうゆ、酢、油、ダシなど)

普段使っている調味料が十分に在庫があるか確かめておきましょう。

特に油がなくなると料理ができません。

1か月分くらいの量があればまずは大丈夫です。

塩、砂糖、しょうゆ、酢、油、ダシ

この辺りは必需品ですが、他にも

ドレッシング、焼き肉のたれ、ケチャップ、マヨネーズ、カレー粉

このような少しでも食事が楽しくなるようなものも用意しておくと良いと思います。

 

野菜ジュース、プロテインパウダーなど

この二つは、今の私の生活で一番欲しいのにここイギリスではなかなか手に入らないものです。

とにかく在庫品を食べていると炭水化物が多くなりがち。

すなわちプロテイン、つまり肉・魚・卵などのたんぱく質と、新鮮な野菜や果物などからのビタミン・ミネラルが足りなくなってきます。

 

日本は美味しい野菜ジュースがありますね!!!

野菜が少なくなってくると、体が欲してくるのですよね・・・。今すぐ飲みたい!!(涙)

できれば必要なときに必要な分だけ飲める方が無駄にならないので、小さいパックをいくつか保管しておくと良いともいます。

 

あともう一つ、プロテインパウダーは意外ですが備蓄しておくと良いそうです!

プロテインパウダーって筋トレする人がマッチョになるために飲むものだとばかり思っていましたが、それだけではないようです。

プロテイン補給(=たんぱく質補給)として、日本の警視庁のTwitterでおすすめしています。

どれが一番美味しいプロテインかをいろいろリサーチしたのですが、なんとイギリスのメーカーでもある「マイプロテイン」というブランドが一番人気でした!

味がいろいろあるのですが、一番幅広い人たちに美味しいとされているのが「ナチュラルチョコレート」という味だそうです。

*ここイギリスでは、プロテインパウダーはワイルドキャンプやロングハイキング時に役立つ栄養食品としても愛用されているそうです。災害の少ない国ですから防災グッズというものがなく、「災害時に役立つもの=キャンプ用品」という意識だそうです。そのため、ロックダウン前にプロテインパウダーが売れて在庫切れになったと思われます。日本人にはなかなかその発想はなかったですね!

 

飲料水

電気・ガス・水道の、この3つのライフラインは止まりません。

そのため、水道水でも飲める環境の人は必要ありません。

ただ災害用に備蓄している飲料水があると思うので、この際在庫と賞味期限をチェックして、新しいものを買い足しておくのも良いですよ。

もし普段水道水を飲んでいない場合は、ペットボトルの水より浄水して飲む方法をおすすめします。

なぜならば長期戦の場合はこちらの方がコスパも良いし、重い荷物を運ぶ必要がありません。

 

外出自粛生活の必需品備蓄リスト:衛生用品

  • トイレットペーパー、キッチンペーパー、ティッシュペーパー
  • ハンドジェル、ウェットティッシュ
  • アルコール除菌剤、漂白剤
  • 食器洗い洗剤、洗濯洗剤

今既に在庫が少なくなっているものがありますね。

でもあるものから見つけたら買い足しておくようにしてくださいね。

 

ハンドジェル、ウェットティッシュ

こちらも少し品薄状態かもしれませんが、ネット上にはまだ適正価格のものが購入できるようです。

*購入前に必ず金額を確認してくださいね!

アルコールハンドジェル 25ml 6個セット (C426-6)
ロイヤル通販

持ち歩きには、ウェットティッシュが便利です。

シルコット 除菌ウェットティッシュ ノンアルコールタイプ つめかえ用 45枚入×8個
シルコット

 

食器洗い洗剤、洗濯洗剤

日常生活に必要なものですね。

アルコール除菌剤は必要不可欠な場合にのみ使い、丸洗いできるものはなるべく食器洗い洗剤で洗うように心がけましょう。

ここイギリスではハンドソープも一時売り切れてしまっていましたが、食器洗い洗剤があれば手洗えますのである程度ストックしておいた方が良いですね。

外から帰ってきたら服もなるべくこまめに洗いたいので、洗濯洗剤もストックが十分かチェックしておきましょう。

 

シャンプー類、ソープ類など

普段使っているシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ハンドソープなど、これらも1か月近くたつとなくなるものが出てきます。

ロックダウン中は、なくなったらすぐに買いに行ける状況とはまた違いますので、できれば1か月分くらい使えそうな量を置いておくと安心です。

 

外出自粛生活の必需品備蓄リスト:常備薬

  • 風邪薬、解熱剤、持病の薬
  • サプリメント(ビタミン剤など)
  • 消毒薬

ロックダウン中の生活では、常備薬はとても大切。

病院に行くことは一番避けたいところですので。

風邪の症状に似ていると言われているため、知らずに風邪で受診してしまう感染者が出る可能性が非常に高いと思われます。

普段から常備している薬を今一度確認しておいてください。

もしお子さんがいるなら子供用も一緒に「早めに」チェックです!

 

オキシメーター

パルスオキシメーター 2020最新 オキシメーター 血中酸素濃度計 PI血液灌流指数測 脈拍計 指圧計酸素測定器 看護 家庭用【母の日】
IBBY

ここでもう一つ、ぜひ一家に一台持っていて欲しいのがこのオキシメーター。

オキシメーターとは、血液中の酸素を計測する機械です。

ウイルスに感染したかな?と思っても、症状が悪化するまで自宅療養をしなければならない状況かもしれません。

体温計と一緒に健康管理チェックとしてこのオキシメーターを使うと、日頃の数値との差で体調の変化に気付きやすくなります。

*この記事を書いた4月7日現在では、在庫も十分にあり不当な値上げもされていません。動画で言われている通り1万円弱で購入可能となっています。

 

風邪薬、解熱剤、持病の薬

今回、一番買えなくて困ったのがこの常備薬。

食べ物やトイレットペーパーにばかり気を取られて、買うタイミングが遅くなってしまいました。

新型コロナウィルスに感染した場合、軽症の場合は風邪に似た症状が出ることが多いそうです。

鎮痛、解熱、のどの痛みなどに対応できるもの、そして持病の薬を多めに準備しておいてください。

イギリスでは新型コロナウィルスに関しては、「イブプロフェン」と相性がまありよくないと報道されています。

薬局で相談することをおすすめします!

 

サプリメント(ビタミン剤など)

サプリメントは、普段もし飲んでいるものがあれば多めに買っておくと安心です。

食べれるものが限られてくると、どうしてもビタミン・ミネラル・鉄分などが不足しがちです。

免疫力が落ちると感染しやすくなってしまうので、マルチビタミンなどのサプリメントを飲んでおくことをおすすめします。

どうしても運動も少なくなるし、太陽の日差しも十分に浴びれなくなってしまいます。

ビタミンDも積極的に取るといいと思います。

 

消毒薬

ロックダウン中でも怪我をする可能性はあります。

忘れがちですが、消毒薬も大事です。

薬局からなくなる可能性もあるので、今一度お薬箱を確認しておいてくださいね。

外皮消毒剤 マキロン 75ml [指定医薬部外品]
マキロン

 

外出自粛生活の必需品備蓄リスト:娯楽グッズ

  • 家族で楽しめるゲーム
  • テレビゲーム
  • エクササイズができるもの
  • 映画鑑賞
  • 友達と交流ができるアプリ

ロックダウン生活は人との関りを絶つことになります。

家で過ごす時間が長く、大人も子供も暇をもてあましてしまい、運動不足にもなりがち。

この辺りを満たしてくれるものはとても大事です。

ロックダウン2週目のイギリスでは、現在この娯楽グッズに品切れの波が来ています。

気になっているものがあれば、早めに検討してみると良いかなと思います。

 

家族で楽しめるゲーム

こんなに長く家族で家の中にこもることって恐らく過去も未来もないのでは?と思うくらい、ずーっと一緒にいることになります。

慣れるまで少しストレスも感じますが、これを逆手に取ってこの機会に家族でできるゲームを楽しんでみませんか?

我が家では、人生ゲームやモノポリーをする時間を作っています。なかなか楽しいですよ!

created by Rinker
タカラトミー(TAKARA TOMY)

 

イギリスではロックダウン直後にこのルービックキューブの売り上げが急増したそうです!

 

テレビゲーム

時間がいくらあっても足りない!というゲーム、この機会にゆっくりじっくりとやっていませんか?

私が今ハマっているゲームを2つご紹介します。

 

一つ目は、今話題の「あつまれ!どうぶつの森」です!

もしも任天堂Switchを持っていないならばセットもあります!

 

そしてもう一つはこちら「マインクラフト」

どうぶつの森つながりでSwitch版をご紹介していますが、Windows10、Xbox、iPadやiPhoneで使えるアプリなど、お持ちのハードに合わせて選んでくださいね!

この二つは特に、あっという間に何時間も過ぎてしまうかなりの時間泥棒ゲームです。

 

映画鑑賞

映画鑑賞といっても、もちろん映画館は閉館してしまっているので、家でできる映画鑑賞のことです。

映画配信サービスはいくつかありますが、手軽さと種類ではこの2つがおすすめです。

 

一番手軽なのはAmazonプライム

備蓄品の買い足しにもAmazonを使う機会が増えると思うので、ここで加入しておくと便利に使えるのは間違いありません。

Amazonプライムの特徴(30日間無料体験)

  • 配送無料
  • 話題の映画・ドラマ・アニメが無料で見れる
  • 200万曲のミュージックが聞き放題
  • Amazonオリジナルのドラマなどなど
 
\ 30日間無料トライアル /

Amazonプライムはこちら

 

U-next(ユーネクスト)でも15万本以上(見放題は約13万本)映画を見ることができます。

こちらも最初の1か月は会費が無料ですので、1か月以内にロックダウンが解除されたら解約することも可能です。(実質無料で見れちゃうのですよ)

U-NEXT(ユーネクスト)の特徴(30日間無料体験) 

  • 15万本以上(見放題は約13万本)映画
  • ドラマ、映画、アニメ、バラエティ、音楽、ドキュメンタリー、アダルトあり
  • 種類は少ないが漫画もあり(一部無料)
  • 高画質
 
\ 30日間無料トライアル /

U-Nextの詳細をチェック

 

我が家では「シネマナイト」や「キッズ映画祭」などと称して映画を見る時間を作って楽しんでます。

そうじゃないとダラダラみてしまいますもんね。

週末などにやると楽しいです!ポップコーンとジュースがあると気分も盛り上がります!

 

 

友達と交流ができるアプリ

友達と交流できなくて寂しくないですか?

もちろん、スカイプで話をしたり、携帯やLINEで話したりはできますが、みんなとワイワイするのも楽しいですよ!

「Zoom」(ズーム)というアプリが便利。

画面共有しながら複数での会話が楽しめます。

先日私の友人が企画した「Zoom飲み会」なるものに参加し、それぞれ食べ物とお酒を用意して、食べながら飲みながら居酒屋にような雰囲気で2時間もお喋りしちゃいました。

このZoomの一番面白い機能は、背景を変えられること。

「バーチャル背景」という設定ができ、これを設定すると背景がホテルになったりビーチになったりいろいろな背景画像を選択することができます。

綺麗に出すには少しコツがいりますが、無地の壁やカーテンを背後に持ってこれるならぜひやってみてください!

ZOOM Cloud Meetings

ZOOM Cloud Meetings
開発元:Zoom
無料
posted withアプリーチ
ビールとおつまみがあれば気分も盛り上がりますね!!
 
 

エクササイズができるもの

ロックダウン生活が長引くと、一番気になるのは運動不足です。

ここでは運動のための散歩やランニングはローカルエリアのみ認められていますが、天気が悪ければできないし、やっぱり続くと同じ場所ばかり歩くのにも飽きてきます。

ということでここはまたテレビゲームの登場。

こちらも話題のリングフィットアドベンチャー!!

これ一つでかなりキツイ運動が楽しくできちゃいます!

 

もう一つはこちらのYouTube。

これはロックダウン生活が始まった子供たちのために、イギリスのPE(体育の授業)の代わりになるエクササイズをJoeさんという方が無料で毎日提供しているもの。

BBCでも取り上げられ、イギリスの子供たちは全員毎日見ているのでは?と思われるチャンネルです。

子供のためのビデオですが、もちろん大人も毎日楽しくできちゃいます。

一番の見どころは、「毎日新しいメニューの動画がアップされる」こと。

飽きることなく、毎日の日課に取り入れることができます。

 

次に、ヨガです。私は数日前に始めました。

いつ終わるのかわからないこの不安なときには、ヨガのリラクゼーション効果はかなり重要になってきてます。

体だけでなく、心も健康を保てるようぜひこの機会に試してみてください。

初心者でも簡単に始められるメニューもそろっています。

これを機にヨガマットを注文しました。(こちらでは現在2週間待ちでした)

 

外出自粛生活の必需品備蓄リストとは

  1. 食料品
  2. 衛生用品
  3. 常備薬
  4. 娯楽グッズ

ロックダウン中に必要な備蓄品とは、大きく分けてこの4つ。

最低でも3週間は続けないとあまり意味がないものなので、長期戦ととらえてください。

 

しかし、必要分だけといってもどれくらいなの?って思いますよね。

 

イギリスではコロナ感染に関するガイドラインがあるのですが、

もし家族に感染者が出た場合、本人は1週間(または完全に回復するまで)、そして家族は潜伏期間を合わせて2週間は外に出ることを禁じられています。

もし本人が1週間で完治した場合は、1週間で買い物に行くことができるようになります。

ただ回復までに長引いた場合には、家族が出られるようになる日まで、最長2週間買い物に行けなくなってしまいます。

もちろんオンラインオーダーはできますが、イギリスの現時点での状況では約3日後の到着、物によっては2~3週間届かない可能性があります。

ということで、あまりネットスーパーに頼り過ぎるのも危ないのです。

この状況を踏まえ、最低でも2週間くらいの必要最低限の食糧と、約3週間の生活にかかわる物全てを備蓄しておくことをおすすめします。

これくらいあれば安心です。

 

イギリスのロックダウン当初の状況

イギリスでもロックダウン前後に多くの人が備蓄に走り、各所で問題が起きました。

買い占めによる在庫切れと転売での価格上昇です。

日本でも同じ問題が起きましたね。

巨大スーパーでは入場人数も規制されていたので、入店するための列は店の前の巨大駐車場を飛び出して、一般道路の歩道にまで伸びていました。

この状況見て泣き出す人もいだそうです。

そしてトイレットペーパーはもちろんキッチンペーパーや手洗いソープ、ハンドジェルなども一気に棚からなくなりました。

食料品も同じです。

肉・魚・卵・パン・パスタ・冷凍ピザなど、一気になくなってしまいました。

 

しかしですね、あれから2週間~2週間半たった今、トイレットペーパーなどの在庫状況はだいぶよくなってきています。

「一人一個のみ」というルールが根付いてきたというのもあります。

 

現在は、お店の開店から1時間は年配者のみが買い物できる時間とされております。

トイレットペーパーだけでなく、ハンドジェル、薬類、洗剤類など全て、一回の買い物に1種類につき1個までと決まっていますのでそれほど混乱もありません。

買い物も1人で行く決まりですから、そんなに1家族が買い占めできる状態でもありません。

かなり落ち着いてきているし、多くの人はこの状態に慣れてきはじめているといった感じです。

 

外出自粛生活の必需品備蓄リストは早めにチェック!

とにかくロックダウン後は、買い物しずらくなってしまうため、早めにすこしずつ準備しておくことをおすすめします。

現在、我が家で備蓄しておいて良かったもの、そして買えなかったけど欲しいもの、いろいろご紹介しましたので、この中で必要そうなものだけ揃えてくださいね。

きっと全部は必要ないかと思いますので!

では最後に全ての備蓄品のチェックリストです^^

食料品

  • 米、パスタ・うどん等の乾麺
  • 缶詰、瓶詰、レトルト食品
  • 冷凍食品、冷凍野菜
  • 調味料(塩、砂糖、しょうゆ、油、ダシなど)
  • 野菜ジュース、プロテインパウダーなど
  • 飲料水

 

衛生用品

  • マスク、ゴムorビニール手袋
  • トイレットペーパー、キッチンペーパー、ティッシュペーパー
  • ハンドジェル、ウェットティッシュ
  • アルコール除菌剤、漂白剤
  • 食器洗い洗剤、洗濯洗剤

 

常備薬

  • 風邪薬、解熱剤、持病の薬
  • サプリメント(ビタミン剤など)
  • 消毒薬

 

娯楽グッズ

  • 家族で楽しめるゲーム
  • テレビゲーム
  • エクササイズができるもの
  • 映画鑑賞
  • 友達と交流ができるアプリ

このリストの他には、生鮮食品(肉・魚・野菜など)を小分け冷凍しておくと便利に使えると思うので、少し多く買い物してちょっとずつ備蓄してみてくださいね!

もしも使わずに余ってしまった場合も、今後も日常で使えるものばかりです。

長期保存できる食料品は、災害用の備蓄として入れ替えることもできますね。

無駄にはならないし、無駄になったとしても必要な状況にならなかったことを喜ぶくらいの気持ちでいたいです。

コメント