【 Amazon 今年最後のビッグセール!!】★サイバーマンデー12/6〔金〕9:00スタート!!★12/9(月)23:59まで!!

【イギリス発】英語で見みても楽しい子供アニメ7選☆イギリス英語なテレビ番組

子供の英語学習って気になるところですよね。

小さいうちは学習っていっても机に向かってガリガリ勉強なんてできません!

しかし興味のあること、楽しいことからはどんどん吸収できちゃうのが子供の素晴らしいところ。

小さいうちは、日本語だって100%理解して見ているアニメなんてありません。

その絵の表情と動作からちゃんとストーリーを追えるようになり、だんだんと言葉と連携していき、どんどん新しい言葉を吸収して自分の物にし、発信できるようになる・・・これは日本語も英語も同じではないでしょうか。

時間さえ守れば、子供用のアニメはいろんな学びがたくさんつまっているツールの一つ。

楽しんで耳も慣れてくれば英語だってすぐに吸収できちゃうかも!?

今回は子供が好きな英語のまま見れるアニメを紹介します!

*「うちの子がイギリス英語を話してる!」とアメリカのツイッターで今話題になっているという「ペッパピグ」は、かなり聞き取りやすい綺麗なイギリス英語の表現を使っていますよ!

ペッパ ピグ(Peppa Pig)

ペッパピグオフィシャルYoutubeチャンネルより

ペッパピグは子豚の親子のほのぼのとしたお話。

4歳のペッパと家族やご近所さんの生活を描いた動物ファミリーのストーリー。

そのストーリーには、イギリスの生活感がいっぱいつまっています。

英語はかなりゆっくりで聞き取りやすく綺麗なイギリス英語。小さい子でも見ているだけで楽しいお話ばかりです。

ペッパピグはDVDも販売しています。2~4歳くらいのお誕生日のプレゼントにこのDVDは定番の一つでした^^

⇒ ペッパピグのDVDはこちら

ピーターラビット(Peter Rabbit)

ピーターラビットオフィシャルYoutubeチャンネルより

絵本でお馴染みのピーターラビットですが、CGアニメでも楽しむことができます。

ペッパピグと比べると少し対象年齢が上がるので、会話のスピードも少しく感じるかもしれません。

イギリスの湖水地方の自然に囲まれたうさぎたちの暮らしを覗けるのも楽しいですよ。

イギリス国営放送のBBCの子供チャンネルcBeebies(シービービーズ)でもピーターラビットシリーズがあります。

ピーターラビットは、昔ながらのアニメーションも素敵ですよね。

こちらでは5歳くらいの子が見て楽しいようです。

⇒ DVDでは昔のアニメーションシリーズと最近のCGアニメの両方があります。

ビング バニー(Bing Bunny)

Bing BnnyオフィシャルYoutubeチャンネルより

イギリスの国営放送BBCの子供チャンネルcBeebiesで放送されているCGアニメ。

2014年からの放送ですが、エミー賞も受賞している人気作品です。

黒うさぎのBingとその仲間たちが楽しく暮らすストーリー。

幼児の目線であるストーリーは、動物たちに囲まれた優しい世界でほのぼのとしています。

2~5歳くらいの子が楽しめる番組です。

ポコヨ!(Pocoyo!)

Pocoyo!オフィシャルYoutubeチャンネルより

ポコヨという男の子と動物の仲間たちのほのぼのとしたストーリー。

語り手から話しかけられるポコヨは仲間たちといろんなことを学んでいきます。

ゆっくりな話し方で動きも可愛く、小さい子でも楽しく見れる番組です。

うちでは2歳くらいからこの番組も好きで見ていました。

サラとダックン(Sarah and Duck)

Sarah and DuckオフィシャルYoutubeチャンネルより

こちらもイギリスの国営放送BBCの子供チャンネルcBeebiesで放送されているアニメ番組。

イギリスではセーラ アンド ダックという番組で、セーラという女の子とダックのほのぼのとしたストーリー。

私には「イギリスっぽい~」と感じる絵。あまりにも可愛らしい絵ではなく、子供が描いたような絵がまた良いですよ。

ラーラー ノイジー ライオン(Raa Raa the Noisy Lion)

Raa Raa the Noisy LionオフィシャルYoutubeチャンネルより

ジャングルに暮らすライオンのラーラーとその仲間、ワニ、サル、ゾウ、シマウマのお話。

リズムが大好きなラーラー。言葉にリズムを付けて繰り返すので子供はすぐにリピートしちゃいます。

時には喧嘩したり仲直りしたり、楽しいジャングルの暮らしとリズム感のあるセリフでとても楽しめる番組です。

動物好きの娘の一番のお気に入り番組でした。

ウェイブルー(Waybuloo)

WaybulooオフィシャルYoutubeチャンネルより

このアニメは独特の世界を持っていて、その音楽とキャラクターの雰囲気、そして話し方など全てが癒し系です。

「禅」や東洋の思想が取り入れられていて、ストーリーの中でするヨガはテレビを見ながら一緒にできて子供も喜びます。

この音楽が始まると、ふっと静まりスーッと吸い込まれるように見始める娘の表情が忘れられません。

娘はかなり小さいときからこの番組の音楽に興味を持っていました。

ヨガを真似たりして楽しむようになったのは2歳くらいからかなと思います。

⇒ WaybulooはDVDや絵本などもあります。

さいごに

英語なんてわからなくても、その動きと響きでストーリーを追えるくらいの内容ですから、もし子供が興味を持つ番組があったらぜひ試してみてくださいね。どれも綺麗なイギリス英語。子供が聞き取れるクリアな発音です。

他にも「きかんしゃトーマス」「チャギントン」「ポストマンパット」「パディントン ベアー」など、イギリス発の子供番組はとても多いです。

好きなアニメを見ていると、キャラクターがいつも必ず言うセリフや歌など、意味はわからずとも口ずさむようになります。

国営放送であるBBCの子供チャンネルcBeebiesは、子供に悪い影響を与える内容は一切排除し、楽しく学べる内容を盛り込んだ質の高い子供向け番組のみを放送しています。

有名人の絵本の読み聞かせもあり、7時にはもう就寝の準備として放送も終了してしまうほど。親は安心して子供に見せられる番組として信頼されています。

*関連記事⇒ イギリスの子供は7時に寝る?イギリスの子供の生活あれこれ

今うちの家庭は拠点がイギリスにありますので、日本語をキープするために日本語アニメやYouTube番組を見る時間を与えていますが、同学年くらいの子の日本語は吸収が早いこと早いこと!!びっくりします。

DVDで英語と日本語吹き替えが切り替えられるものは、最初に母国語で見てから切り替えるとストーリーもわかってどんどん楽しくなるようなのでぜひ試してみてください!

 

英語で読める絵本はこちら↓でご紹介しています。

⇒ イギリスでも人気の英語で読めるおススメ絵本と子供のための英語教材