イギリス生活

日本滞在中に恋しくなるイギリスの食べ物5選

更新日:

l_cwojdzinski / Pixabay

料理のマズイ国として有名なイギリスですが、最初から「この国の料理はマズイんだ」と頭に入れた状態で移住してきた私にとっては、「意外と美味しじゃん!」の連続で、ある意味こんなイギリスでも満足な食生活を送っている私は幸せなのかもしれません。(決して味オンチではありませんよ!)

先入観の影響って凄いんですね!笑

たまたま良い方向に先入観が働いたお陰で、今までマズイ料理に打ちのめされたことはほとんどありません。むしろ、日本滞在中にイギリスで食べているものが恋しくなったりもするんですよ。

今回はそんなお話をさせていただききます!

まずは、やっぱり一通り食べたいものを食べきります

日本についたらまず、「食べたいものリスト」からどんどん攻めていきます。

  • 握り寿司
  • お刺身(特に青魚系)
  • ラーメン
  • すき焼き、しゃぶしゃぶなど鍋料理
  • 餃子
  • お母さんの家庭料理

この辺が王道ですね。到着した瞬間、空港で食ちゃうこともあります。これがクリアできないままイギリスに戻るなんてあり得ませんね!

あとは「〇〇のラーメン」とか「〇〇の餃子」とか「〇〇の牛丼」など、お店に行く楽しみもいっぱい。

全部制覇すると激太りになるので、お店の方はほどほどにしておきます。

そして、だいたい食べたいものリストを制覇したであろう日本滞在後半戦で、ふとイギリスで食べていたものが恋しくなってくるのですよ。。。私だけでしょうか。

「ここ(日本)では食べれない!」というところが、食べたいという思いを増加させているのかもしれませんが・・・笑

日本で恋しくなるイギリスの食べ物

インディアン テイクアウェイ(インド料理)

はい、ごめんなさい!しょっぱなからイギリス料理ではありません!!

「普段イギリスで食べている食べ物で恋しくなる料理」として入れさせてください!!!

実は私の日本滞在中に恋しくなる食べ物、インド料理がダントツ一位なのです!!

イギリスはインドやスリランカからの移民が多いので、本場のインド料理が楽しめてとても美味しいのですよ!!

その中でも普段定期的に利用しているのがこのインド料理のテイクアウト。

種類も量も多いし、マトンカレーやチキンティッカは日本で食べるものより断然美味しく感じます。

ナンだって日本で見るナンより大きいんですよー!!

インド料理の他、美味しいテイクアウェイ料理はこちらで紹介しています!

イングリッシュ ソーセージ

日本人から大変不評なイングリッシュソーセージですが、私は結構好きなのです。

スーパーでは生のイングリッシュソーセージが売っていて、それをオーブンで焼いて食べるのが美味しい食べ方です。

フライパンで焼いてもいいのですがかなり脂っぽいので、脂が下に落ちるようなトレイに入れてじっくりオーブンで焼くと美味しく仕上がります。

このイングリッシュソーセージ、なぜ日本人から不評なのかというと、「ソーセージ」だと思って買うから。または生で売っているソーセージが見た目ちょっと気持ち悪いから。この二つが大きな要因だと思います。

このイングリッシュソーセージは、「ソーセージ」というより「肉」です。味付けミンチ肉がつまったもの、つまり「肉」としての扱いをすれば、割と美味しいものだと思います。

日本人感覚のソーセージは「子供も好き」「お弁当に便利」「チャーハンなどに小さく切って入れても美味しい」ハムと同等の感覚の食べ物ですよね。

それと比べると全く違うものなので、ぜひ「味付けミンチ肉の腸詰め(生ミンチ肉)」扱いにしてあげてください。

私はアップルが入ったほんのり甘味のあるイングリッシュソーセージが大好きです。

冷めても美味しいので、子供のサンドイッチの具にしたりもできてとても重宝してます。

アップルパイ(冷凍)

イギリスではどこのスーパーにも置いてある冷凍のアップルパイ(1ポンドくらい)も食べたくなります。

イギリスのプディングと呼ばれる温かいデザートは、甘さも控えめで美味しいものが多いのです。

その中でも気に入っているのがアップルパイ。冷凍をそのままオーブンに入れるだけです。

甘さ控えめで、アップルの酸味が効いていて、とっても美味しいのです。

アップルパイ自体が甘さ控えめなので、バニラアイスクリームと一緒に「熱い」と「冷たい」のコラボで食べるのもまたイケます!

日本のアップルパイも時々見かけるのですが、アメリカンな感じで甘いものが多いですよね。

家庭のオーブンで焼いた焼きたてアップルパイ、必ず一度は恋しくなります・・・。

イングリッシュブレックファスト

私、普段食べている中のイギリス料理で一番食べる頻度が多いのはイングリッシュブレックファストだと思います。

イングリッシュソーセージ、ベーコン、マッシュルーム、スクランブルエッグ、焼いたトマト、ベイクドビーンズ、トースト

このフルセット、月に1~2回はいただいてますよ!

ただし、、、朝食ではなく夕食で!!!

このフルイングリッシュブレックファストを朝食でって、準備も大変だけど重すぎて食べれないですよね!!

上にもありましたが、私はイングリッシュソーセージが結構好きなのと、ベイクドビーンズも割と好きなので、このセットは私にとってはなかなか良いディナーとなります。

日本でもなんとかこれに似たものを作ることもできますが、それならキャスキッドソンカフェとかでいただいた方がいいですよね!(私はまだ挑戦していませんが)

乳製品いろいろ

私、イギリスでは結構ミルク(牛乳)好きなのですがね、日本では臭くて飲めないのですよ。

私だけかと思ってたけど、旦那も娘も同じなのです。なんででしょうか・・・。

クリーム系では、シングルクリーム、ダブルクリーム、ホイップクリームなど、イギリスではいろいろなクリームを使っているのですが、日本ではこのような種類がなくて、どれを使うか迷ってしまうのと、「植物性ってなに??」って疑問に思ってしまいます。

チーズもイギリスの方が美味しいと思うし、バターも日本のはすごくバター臭いというか「香料入れてるのかな?」と思うほどバターの匂いが強調されていて食べれません。

ただ、ミルク系のアイスクリームは断然日本の方が美味しいです。なんででしょう!?笑

この5つに入らなかったイギリス料理

この5選に入らなかったイギリス料理、いくつか理由をあげてみます。

フィッシュアンドチップス、フィッシュパイなどのお魚料理・・・やっぱりお魚は焼いたり煮たりしたものの方が美味しいです。揚げるならば、アジフライとかキスの天ぷらとか食べたいです。

サンデーロースト・・・特に食べたいと思いません。スーパーで売ってるローストビーフが美味しすぎます!

ミートパイ・ステーキパイ・ソーセージロールなどのペイストリー系・・・全然なくても大丈夫です。元々パイ系があまり好きじゃないからかな。

ブラックプディング・・・特にこれもなくて大丈夫です。イギリスでもあまり食べる頻度は低いです。

あくまでも私の好みで選んだだけですのでご了承を・・・笑

最後に

番外編 サーモンの刺身はイギリスの方がおいしい

これも見落とせないのでこちらに。。。

日本ではいろいろな種類のお刺身や、普段食べられないウニやイクラなどを堪能するのですが、イギリスではもっぱらサーモンのお刺身を楽しんでいます。

日本でサーモンを食べると、あれ?イギリスの方が美味しいかもって思うこともしばしば。

近くで取れるノルウェーサーモンやスコティッシュサーモンが新鮮な状態で食べられるからでしょうか。

日本では他のお刺身で十分満足なので、イギリスのサーモンが恋しくなるというほどではありませんが、意外とサーモンの刺身だけはイギリスに軍配が上がっているかもしれませんよ、というお話でした。

こんな記事を書いていたらお腹空いてきちゃいましたー・・・><

さて、今日は何を食べようかな!

 

 

-イギリス生活
-, , ,

Copyright© すりーてぃーかっぷす , 2019 All Rights Reserved.