【イギリス旅行に役立つフリーWiFiスポット情報】気を付けるポイントはココ!(無料ワイファイ情報)

一時帰国で日本に帰ると、いつも悩むのがWi-Fi問題。

日頃、携帯に身をゆだねてしまっている生活ですので、いざ携帯がオフラインでしか使えないとなると「え?時計見るだけ?写真撮るだけ?」という状態になり、普段気づいてなかった便利さを痛いほど思い知らされます。

実家ではブロードバンド契約で自宅のWi-Fiは使えたとしても、肝心の外出中は携帯の「モバイルデータ通信」をオフにしているので、フリーWi-Fiを探すしかない。

そこで毎回思うのは、日本には「フリーWi-Fiスポットが少ない!!」ということ。

ということで、イギリスは日本よりもフリーWi-Fiスポットが多いので、フリーWi-Fiに関するイギリス旅行者に役立ちそうな情報をお伝えします!

 

 

 

イギリス国内のフリーWiFiはどこで使える?

イギリス国内には日本よりも多いと思われるフリーWi-Fiスポットがたくさんあります。

どんな場所にあるかというと・・・

  • 空港
  • ホテル(一部を除く)
  • 駅・電車内・バス内など(一部を除く)
  • 銀行や郵便局(小さなブランチを除く)
  • 大きなスーパーやショッピングモール内
  • スタバやマクドナルドなどチェーン店のカフェやレストラン

ざっとこんな感じでしょうか。

意外なのは、銀行や郵便局でしょうね。街中には必ずありますので、これが案外便利に使えるはずです。

大きなスーパーやショッピングモール内では、店の奥の方では携帯の電波が弱くなったり完全に電波がなくなったりしますので、これもあると便利なサービスです。

しかしかなり大きな店舗のみで、小さいスーパーでは利用できないのでご注意ください。

スタバはもちろんのこと、コスタ(COSTA)などの街で必ず何軒も見かけるであろうカフェもあります。IKEAのカフェでもフリーwifiを使ってノマドワークしてる人を良く見かけます。

チェーン店でなくても、個人店でフリーwifiを提供している場合もあります。

但し、フリーWiFiは店内で飲食をするお客様のためのサービスですのでお忘れなく!

街を歩いていたら、たくさんフリーWiFiを提供している場所を見つけることができるので、特定のフリーWiFiのある場所での待ち合わせなどではあまり困らないのかなと思います。

目印としては、壁・窓・レジ付近・各テーブルの上などに置かれている「Free WiFi」のサインです。

 

フリーWiFiを見つけるアプリを利用

フリーWiFiスポットは「WiFi Finder」というアプリで簡単に見つけられます。

*但し、このアプリ利用にはネット接続が必要なので、フリーWiFiスポット内などでしか利用できません。(街で歩きながらフリーWiFiスポットを探すには不向きです)

Wifi Findr

Wifi Findr
無料
posted withアプリーチ

 

「The Cloud」を利用

ロンドンはもちろんのこと、イギリス全土にFree WiFiスポットを提供している「The Cloud」(ザ・クラウド)。

ここに登録すると、The Cloudのフリーwifiを使用することができます。専用アプリで近くにあるFree WiFiスポットを検索することもできてとても便利。

主にチェーン店のカフェやレストランと提携しており、有名なところで「Pizza Express(ピザエクスプレス)」や「Cafe NERO(カフェネロ)」、パブの「Whetherspoon(ウェザースプーン)」、サンドイッチやパイなどのベイカリー「Greggs(グレッグス)」などなど。

小さな店舗では利用できないこともありますが、どこの街でも必ず一つはありそうなチェーン店ばかりなのでかなり便利に使えそうですね。

但し、利用するための登録やアプリ操作などは全て英語。

英語でも大丈夫!という方はぜひ使ってみてください。

登録は全て英語なうえ、住所や電話番号の入力もあるので少し手間はかかりますが、旅行者は宿泊先ホテルなどの住所と電話番号を入れれば大丈夫。

フリーwifiは、利用時間に制限がかかっている場所もありますのでご注意ください。

こちらも店内で飲食・またはお買い物をしたお客様に提供しているサービスですので、何も買わずにフリーWiFiだけ使うことはやめましょう!

⇒ The Cloudの詳細はこちら(英語のみ)

The Cloudのウェブサイト上からフリーWiFiポイントを探すことができます。

 

フリーWiFiを利用する上で気を付けること

イギリスでは、便利でたくさんあるフリーWiFiスポット。

旅の上級者や、既にイギリスで生活していたことがある人なら恐らく何も問題ないとは思いますが、イギリス初心者の方のために、フリーWi-Fiを利用する上での注意点がいくつかあるのでここでご紹介します。

楽しい旅行でトラブルに見舞われないためにも、事前にチェックしておきましょう!

 

携帯の設定を変更しておくこと

これは基本中の基本ですが念のため。

海外に出たときに、もし日本の携帯会社との契約内で国際電話や国際データローミングが使用でき、別途料金が請求されないという場合はそのままで大丈夫でしょう。

しかし、普通の契約で海外に出た場合、日本で使っていた状態そのままにしておくと、メール受信などに定期的に日本経由でデータ通信がされてしまうため、高額料金がかかってしまう可能性があります。

なので、必ず携帯の「モバイルデータ通信」をオフにしておきましょう!!

これは飛行機に乗ったら即、ちゃちゃっとやっちゃいましょうね。

「フリーWi-Fi使ってるからもうオッケー!」なんて思って設定し忘れることのないように!

 

街で見かけるフリーWiFiはあまりアテになりません

街を歩いていると、電話ボックスとかで「Free Wi-Fi」と書かれたステッカーなどを良く見かけます。

こんなにフリーWi-Fiが普及しているならほとんどフリーでつなげられる状態なんじゃない?と思いがちですが、なぜかちゃんと繋げられたことはほとんどありません。

そもそもステッカーだけでそれ以上の情報がなにもないことも多いです。

バスでもいつもFree Wi-Fiに繋げようと頑張るのですが、速度が遅い、そもそも繋がらない、設定の仕方が全然わからない、という状態で快適に利用した経験はゼロです。

ホテルの宿泊者向けのフリーWiFiも、繋がりにくいことや、遅くて使い物にならない場合などいろいろ。

それなりの値段のホテルならばだいたい問題ありませんが、安く宿泊する場合は「Free WiFiがある」というだけで「便利に快適に利用できる」という保証はありません。

空港・駅・スーパーなどのフリーWiFiも、時間制限があったり、遅くてメールチェックくらいしかできない時もあります。(混雑状況によるのだと思いますが)

全てにおいて、「フリー(無料)」なりのサービスだということを念頭において利用した方がいいです。あまりアテにしすぎると、いざというときに使い物にならず悔しい思いをする可能性が十分あるということです。

しかしながら、私個人的な利用だけでいうと、カフェやレストランなどの施設内で提供しているフリーWi-Fiは比較的安定していますのでご安心を。

もし待ち合わせをするなら、フリーWi-Fiのあるチェーン店のカフェが良いですよ!

 

ホテルや公共交通機関のWiFiは無料じゃない場合がある

上記のフリーwifiスポット一覧で、(一部を除く)と表記してありますが、ホテルや公共交通機関のwifiでもフリーではなく有料の場合があるので要注意です。

イギリスのホテルでは約90%がフリーwifiを提供しているようですが、10%は有料またはwifiすらないホテルがあるということを覚えておきましょう。

ホテルで絶対にフリーWi-Fiが使いたい!という人は、ホテル予約前に事前に確認しておいてください。

イギリスの地下鉄は携帯の電波すらない状態ですが、フリーwifiもないという状態。

(ロンドンの地下鉄(Tube)でネットを使用したい場合には、Virgin Mediaから有料のwifiサービスがあります。パソコンやスマホからの契約が必要です。)

 

街から離れるとフリーWiFiを見つけることが難しい

ロンドン滞在で、常に街中でショッピングや観光を楽しんで過ごすという日程の方ならいいのですが、ちょっと郊外の地域や自然豊かな場所へ行く予定の人は要注意です。

郊外にはフリーWi-Fiはほとんどありません!!

街と街の間の何もない地域は、普段でも携帯の電波が途切れるほどです。

個人経営のティールームやレストランでもFree wifiを提供しているところはありますが、レアだと思っておいた方がいいです。

日本と同じく、公衆電話を見つけるのが困難になってきている状況なので、緊急に連絡取りたいときにはかなり焦ります。

郊外で過ごす人でネットや携帯電話を利用したい人は対策が必要かなと思います。

 

フリーWiFiの設定が意外と難しい

Free Wi-Fiと言っても、それぞれフリーでネットにつなげられるまでの設定方法が異なります。

wifiのシグナルの一覧からから店の名前などを見つけ、そのまま接続できるものは問題ないでしょう。

しかし、パスワードが必要なもの(パスワードどこにあるの?問題)

一時的にネット接続し、メールアドレスなどを入れて認証を受けてから接続のもの(ほとんどが全て英語です)

↑の手順で個人情報(名前や年齢・性別など)の入力が必要な場合や(店に役立つ内容なのでしょうが・・・)

携帯番号でのPIN認証が必要な場合も(日本の携帯だとこれができなかったり料金がかかったり、その辺の謎も)

こんな状況でのフリーWi-Fi使用ということを少し覚えておいて欲しいと思います。

すんなりできるケースは意外と少ないんですよ・・・。

パスワードだけなら定員さんに聞くなり、レシートや壁に掲載されてたりするのを見つけたり、なんとかなるとは思います。

その他の状況は、フリーWi-Fiを使いたいならば自分で乗り切るしかありません。

 

フリーWiFiの利用は自己責任

WiFiに接続するということは、自分の携帯(スマホ)やパソコンなどが他人の機器とつながるということ。

フリーWiFiは無料のサービスなので、どこまでセキュリティがしっかりしているかなんて期待はできません。

実はフリーWiFiの利用は危険と隣合わせなのです。

同じWiFiに接続している同士は「機器同士が繋がっている」のも同じこと。

フリーWiFiを提供している側がいくら頑張っても、不特定多数の利用者の全てを見張ることは不可能です。

フリーWi-Fiの利用はあくまでも自己責任ということを忘れないようにしましょう。

フリーWi-Fiのエリアで、よーっしこれを使うぞ!って思ったときに、なぜか時々同じような名前の怪しいフリーwifiが表示されていることがあります。

実際に何度も見ているのですが、例えば空港にてフリーwifiにつなげようとすると「〇〇airport free wifi」「free network 〇〇airport」とか、なんか似たような名前の怪しいものがいくつも出てきたりするのです。

空港を例にしましたが、実際はショッピングセンターやカフェのような場所で何度か見かけてます。

もしフリーWiFi利用で怪しいなと思うことがあったら、使わないのが一番です!

パスワード設定の不要なフリーWiFiは手軽に利用できて便利ですが、その分リスクもあります。

もしフリーWiFiを悪用し、情報を抜き取られたりしたら・・・何らかの被害を被る可能性は十分あります。

携帯に銀行やクレジットカードの情報は入っていませんか?

携帯でフリーメール(GmailやHotmail)を利用していませんか?

フリーWiFiを利用した後に、フリーメールの不正ログインを頻繁にされたしたという話も聞いたことがあります。

フリーメールのパスワードと同じパスワードを他にも使っていませんか?

フリーWiFiを利用するときは、なるべくパスワードが必要な接続のみ利用することをおすすめします。

 

2~3週間の滞在ならSIMカード購入がおすすめ

もし少し長めの2~3週間の滞在ならば、プリペイドや使い切りのSIMカードを買って、その料金分のデータ通信や通話ができるものが便利に使えます。

有効期限が約1か月のものが多いので、その中でやりくりして買った分を上手に使い切るのがコツです。

プリペイド= 払った分だけ使え、なくなったら追加で入金していまた利用できるもの

使い切り= 20ポンドや30ポンド分の利用ができるSIMカードを買い、なくなるまで使って使い捨てにるすもの

先払いという状態なので、後で高額料金が請求されることもないし、ネットだけでなく携帯電話も使えるところがいいですよね。

但し、SIMカードの利用はSIMフリーのスマートフォン(本体)が必須です

現時点でSIMフリーのスマートフォンを持っている方にはおすすめですが、このためにわざわざSIMフリースマホを購入するというのは値段的におすすめできません・・・。結構高くつくので。

もしSIMフリーのスマートフォンが気になる方は、参考までにどれくらいのお値段か、どんな機種があるかをこちらで見てみてください。

 

出発前に日本でSIMカードを買う

(SIMフリーのスマホを持っている方のみ)

長期の滞在ならば、やっぱり安定して使える状態で使うことができる現地SIMカードが便利ですよね。

実はイギリスの携帯会社のSIMカードが日本で購入できちゃうのです。

日本語で利用内容も把握できる上に、現地でオロオロする心配もなし。更に為替相場にもよりますが日本で買った方がちょっと安くゲットできちゃうのですよー!

SIMフリーの携帯を持っていれば、SIMカードを差し替えるだけ。

現地イギリスの携帯電話会社なので、接続状況も良好です。

日本で買えるイギリスでのSIMカードを探すなら↓こちらを参考にしてください。利用者のレビューをじっくり読んでくださいね!

 

イギリスに到着後、空港でSIMカードを買う

(SIMフリーのスマホを持っている方のみ)

日本で購入できるイギリスのSIMカードですが、買い忘れちゃった!!または、必要ないと思ったけどやっぱり欲しい・・・と思ったならば、イギリス到着後でも同等のものが購入できます。

ヒースロー空港にある自販機から、プリペイドや買った分だけ使い切りができるイギリスのSIMカードを買うことができます。

ちょっと上級者向けのやり方ではありますが、自動販売機から買ってSIMカードを差し込し変えるだけ。

ヒースロー空港のSIMカード自販機の情報はこちら↓

 

1週間前後のイギリス旅行にはモバイルWiFiのレンタルがおすすめ

一週間前後のイギリス旅行には、滞在日数で契約ができるモバイルWi-Fiをレンタルするのが一番手軽で利用価値が高いかなと思います。

もちろんSIMフリーのスマートフォンじゃなくても大丈夫!

SIMフリーのスマホを購入するには結構高くついちゃいますよね・・・でもご安心を。

SIMフリーのスマホがなくても、今現在日本で使用しているスマホでそのまま海外に行ってもネット接続することができます。

もちろんSIMフリーのスマホを持っていたとしても、数日間の滞在だけのためにSIMカードを差し替えるのは面倒だわ(←私です笑)、という人にも人気です。

特に、こんな人↓には絶対におすすめですよ!!

そもそも、SIMフリーのスマホってなんぞや?

SIMカード差し替えって?自分でやるの??無理~っ!!

SIMカード差し替えてからの設定は?どうしよう、わかりませーん!!

↑こんな人には、モバイルwifiをレンタルするのが一番手軽で設定が簡単です^^

日本でレンタルして持参するので、もちろん契約と使い方は日本語でサポートしてくれます。

現地では借りたモバイルWi-Fiのスイッチをオンにし、携帯で受信できるwifiシグナルを指定し、契約時にもらえるパスワードを入れるだけ。

携帯と一緒に持ち歩かないといけませんが、携帯と同じかそれより小さいくらいのサイズですので気になる重さではないはず。

手軽でセッティングも簡単なので、海外旅行初心者、スマホ初心者にも安心して利用できます。

一緒に数人が利用できるので、常に行動を共にする同行者がいる場合は、1つレンタルしてシェアして使えるところも魅力です。(但し、距離的に離れるとモバイルWi-Fiを持っている人以外はつながらなくなります)

イギリス旅行でのWi-Fi利用は、思いつくだけでもこんなにたくさん!

  • いつでもGoogleマップで行先をチェックできる
  • 道に迷ってもGoogleマップで現在位置が確認でき、目的地への案内もしてもらえる
  • 周辺のレストランや観光情報が常にチェックできる
  • 一緒に旅行する人たちとの連絡がスムーズにできる
  • 常に誰かと行動を共にする必要がなく、待ち合わせなどが楽チン
  • 写真を撮ってすぐにSNSでシェアできる
  • 常にメールやメッセージのチェックができる
  • LINEのサービスが利用できる(固定・携帯電話への通話が可能になる)

公共やホテルなどの無料Wi-Fiだけでも何とかなるかもしれませんが、せっかくの現実から離れた海外旅行なのですから快適に過ごしたいならやっぱり必要かなぁと思います。無料のWiFiは、利用できるエリアとエリアの間はネットが切れるので道案内などには使えないので・・。

街の中でのフリーWiFiは、利用可能なデータ通信容量の節約のために使うととても便利。歩きながらアプリでフリーWiFiスポットを見つけて食事や休憩のレストランを探したりもできますね。

申し込みから返却までとても簡単・便利

日本でウェブサイトから申し込むと、自宅に送ってもらうか、かまたは空港で機器を受け取って旅行に持参、日本に戻ってきたら空港にある返却ボックスにポンと入れるだけという手軽さ。

特に、グーグルマップの利用は移動時間の短縮にもなり、行先だけでなく施設情報が一緒に見れてしまうのでオープン時間や予約のための電話番号をいちいち調べなくていいのは旅行にはかなり頼もしいパートナーです。

 

 

英国政府観光庁からもモバイルWiFiレンタルできます

英国政府観光庁が扱っている、イギリスのヒースロー空港、またはロンドン・パディントン駅にて受取・返却ができるモバイルWiFiレンタルもあります。

荷物が少し減るのは嬉しいですね。3Gネットワークのみですが、一日あたりのデータ使用量は無制限。

但し、サポートは英語のみとなります。

現地での受取・返却なので、もちろん対応者は日本人ではありません。

申し込みは日本語サイトからできますが、それ以外は英語のみのサービスなので、現地で盗難、故障、申し込んでた機種じゃない、使い方がわからないなど、なにかトラブルがあったときにも全て英語で解決しなければいけないのでご注意を。

旅の上級者向けのサービスですね。

 

イギリスで携帯電話やモバイルWiFiを使用するのに必要なものは?

現地で携帯電話やモバイルWi-Fiを利用して、快適に過ごせると思いきや、プラグの形が違うから充電ができない!なんてことも少なくありません。

ホテルではUSBジャックのまま充電できる差込口がある場合もありますが、携帯とモバイルwifi、更に同行者もあれば1つのジャックでは足りなくなってしまいます。

ホテルなどの部屋にあるコンセントから充電するためには、基本的にプラグ変換器(コンセントの形を変換するもの)と変圧器(イギリスの240Vに対応できるもの)が必要となります。

最近ではノートパソコン、スマートフォン、タブレットなどは、最初から電圧240Vまで対応しているものがほとんどなので、これらの充電には変圧器は必要ないとは思いますが、必ず事前に確認しておいてくださいね。

元の機器が240V対応になっていない場合、プラグを変換しただけでは壊れてしまうのでご注意を!!

もしUSBを使って携帯電話など機器の充電のみに使用するならば、↓こんなアイテムがあるととても便利です。

【Check!!】

 この商品の詳細を確認

 その他のイギリス用プラグ変換器をチェック

これは変換プラグ 150ヶ国家対応(もちろんイギリスも対応してます)電圧240Vまで対応しているので変圧器は必要ありません。パソコン、携帯電話、タブレットなどの消費電力の低い機器にのみ使用可能です。しかもUSB差込口が4つもあります。(ドライヤーなどの消費電力の高いものには使用できません)

充電切れをおこさないためには、モバイルバッテリーの持参やレンタル(モバイルwifiレンタル時に一緒に有料で借りれます)も利用しましょう。

さいごに

日本で一時帰国中は、待ち合わせはいつもスタバでした。連絡取りたいときもスタバ駆け込み。

日本には街中のフリーWiFiがまだあまり普及していないですね。

携帯電話会社の周辺でwifiを見つけるもフリーではないようでがっくりでした。(恐らくその携帯電話会社利用の契約者だけのサービス?)

ですがここ数年は、娘が大きくなり遠出することや友達と待ち合わせして旅行するなどの機会が増えていき、もう限界!ということで一時帰国中は日本でモバイルWiFiをレンタルしています。

一度借りたらやめられませんねー。本当に便利。

しかも日本にいる家族や友達はほぼ100%LINEの利用者。

電話が使えなくても、LINE同士の通話で事足りてしまうんですよね。

私、SIMフリーのiPhoneを持っていながら、SIMカード差し替えとかめっちゃコワくて無理!とか思っちゃう人なので、個人的には、便利なモバイルWiFiのレンタルを強くおすすめしちゃいます笑

でもやっぱりSIMカード購入はレンタルに比べると安く上がるので、その辺(どの辺?)がオッケーな人ならばぜひSIMカードを利用してお得に旅行を楽しんでくださいねー!!*しかしSIMフリーのスマホが必須ですよ!