イギリス旅行でインターネットを使う4つの方法|自分に合った方法を選ぶには?

イギリス旅行を計画している皆さん。

旅行中のインターネット接続、どうしたらいいの?とお悩みではありませんか?

生活の一部となってしまっているインターネット。普段と同じようにできなくなったらと考えると本当に不便ですよね。

ここでは旅行中のネット接続をどうするか、4つの方法について「必要機器」「メリット・デメリット」や「難易度」などを紹介しています。

自分に最も合っている方法でネット接続ができるよう、旅の準備のお手伝いをできたらと思います!

 

イギリス旅行でインターネットを利用する4つの方法

今回は「イギリス旅行」に焦点を当てて、「イギリス旅行でインターネットを利用する4つの方法」をご紹介します。

  1. フリーWiFiスポットを利用する
  2. 現地の携帯電話会社のSIMカードを利用する
  3. 現在契約中の日本の携帯電話会社での国際データローミングを利用する
  4. モバイルWiFi機器をレンタルする

以上の4つの方法で、イギリスでインターネットを利用することが可能となります。

では個別にご紹介していきましょう。

 

フリーWiFiスポットを利用する

<必要機器>

WiFi接続が可能なスマートフォン・タブレット、パソコンなど。

<メリット>

利用料がかからない。完全無料。

手軽に利用ができる。

イギリスにはフリーWiFiスポットが多くある。

フリーWiFiを提供しているカフェには、利用可能な電源(コンセント)があることも。

<デメリット>

セキュリティ面が心配。利用は自己責任。

登録制の場合は英語のサイトで自分で登録することになる。

登録方法が場所によって異なる。

登録にSMS(電話番号)が必要な場合がある。

速度や接続具合が安定しているとは限らない。

利用制限(時間制限)がある場合がある。

郊外ではフリーWiFiスポットはあまり多くない。

 

イギリスには日本に比べるとフリーWiFiスポットが多くあります。

滞在のホテルでも多くはフリーWiFiを提供していますが、100%ではありませんので事前に確認が必要です。

主に空港、大きな駅、チェーン店のカフェやレストラン、駅、デパート、ショッピングモール、などです。

日本ではあまりありませんが、銀行でもフリーWiFiを提供しています。

 

【フリーWiFiに関する詳しい記事はこちら↓】
⇒ 【イギリス旅行に役立つフリーWiFiスポット情報】気を付けるポイントはココ!

 

しかし、イギリスのフリーWiFiは場所によっては速度が遅すぎて使い物にならないこともしばしば。

安定したネット接続を提供している場所もありますが、全てが快適ではないことを覚えておきましょう!

安全とは言えないネット環境ですので、セキュリティ対策も必要です。

 

<フリーWiFi利用のまとめ>

利用登録やセッティングに関しては難易度が少々高めです。

無料でありがたい場所ではありますが、セキュリティーにおいては自己防衛が必要かと。

メインではなく、サブとして利用することをおススメします。

 

イギリスの携帯電話会社のSIMカードを利用する

<必要機器>

SIMフリーのスマートフォン

<メリット>

セキュリティー面で安心して利用できる。

通信量が大きいのに安い。値段的にお得。(12GB利用可能で2000円代も)

日本のAmazonからもイギリスのSIMカードが買える。(もちろん現地でも購入可能です)

データ通信だけでなく電話(通話)としても利用可能なものがある。

利用可能な容量分のカードを購入して使い捨て。手軽で追加料金も発生しない。

返却しなくて良い。

<デメリット>

SIMフリーのスマートフォンが必須。

タブレットやパソコンでは利用できない。

容量多めのを買って余ってしまう、少なめのを買って足りなくなる、という場合がある。

SIMカードの差し替えは自己責任。面倒でもある。

どのイギリスの携帯電話会社を選べばいいかわからない。(郊外に弱い場合もある)

利用方法、設定方法などのサポートが無い。(取扱説明書は付属しています)

もちろんメールや電話の日本語カスタマーサポートも無い。

 

まずは、SIMフリーのスマホがないと利用できないというのが最大のポイントです。

これをクリアした場合は、SIMカードを利用できます。

SIMカードは、日本ではAmazonから、イギリスでは携帯電話会社のショップはもちろん、ヒースロー空港の自動販売機や町のスーパーなどいたるところで買うことができます。

一定の容量分のカードを買ってその分だけ使えるという使い捨てタイプは、だいたいが利用期間は30日間となっています。

例えば、「3(スリー)」というイギリスの携帯会社のSIMカードは、30日間イギリス国内と71地域でデータ通信12GB/通話時間約3000分/テキスト約3000通の利用が可能です。(Amazonより)

 

【関連記事】
SIMカード利用の詳しい内容はこちらを参考にしてください!

 

但し、携帯会社によって利用可能なエリアが違いますので、ロンドンなどの大都市では問題ありませんが、ロンドン以外の訪問先で利用可能かしっかりと事前確認が必要です。

もし何かのトラブルでネット接続できなくなったりした場合は、そのSIMカードの携帯電話会社のショップへ行けば対応してくれるはずです。(英語が必要)

但し、日本のAmazonで買ったSIMカードに対しては対応してくれない可能性もあります。

念のためその携帯会社のショップへ行ってみて、対応してくれるか尋ねてみましょう。

 

<SIMカード利用のまとめ>

SIMフリーのスマホがないと利用不可です。

そして、SIMカードの差し替えやセッティングは自分ですることになります。

このような作業が苦手だったりコワイなぁと思う方には難易度が高い方法です。

カスタマーサポートはなく、トラブルがあったときには現地の携帯ショップへ行くことになるため英語が必要となります。

しかし利用可能なデータ量も多く値段も安い。セキュリティー面でも安心なのは最大の魅力です。

利用期間が30日や90日などがあり、長期滞在向きです。

 

現在契約中の日本の携帯電話会社での国際データローミングを利用する

<必要機器>

日本で契約している携帯電話をそのまま使用可能

<メリット>

今現在使っている携帯電話がそのまま使える

携帯会社によっては申し込みの必要がなくそのまま使える。

セキュリティー面で安心して利用できる。

ネット接続するためのセッティングなど特にする必要がない。

日本の携帯会社のサービスを利用するため、日本語で問い合わせなどができる。

<デメリット>

利用料が高い。

一日のデータ量の利用制限の設定が低い。(一日25MBや30MB)

利用制限に達すると通信速度が急激に遅くなる。

契約内容をきちんと把握して利用しないと後で高額請求になる可能性がある。

データ通信料を節約するために自分でセッティングを変更する必要がある。

 

日本の携帯電話会社には、海外でそのままインターネット通信ができるよう国際データローミングサービスがあります。

申し込みが不要な場合もあり、手軽に利用できるのが特徴です。

但し、利用料金が高く、料金設定の多くは一日1980円~2980円となります。

一日に利用できるデータ通信量が少なく、25MBや30MBに設定されており、通信量を節約するために工夫が必要です。

極力ネットを使用しない、メールの送受信をオフにする、ネット通信を使うアプリもオフにするなど、自分の携帯の中身によって設定を変更する必要があります。

 

<国際データローミング利用のまとめ>

利用には申し込み不要な場合もあるので一番手軽ではあります。

料金が高いのであまりお勧めはできませんが、ほとんどネットは必要ない・いざという時に使えるという状態で十分という人には良いでしょう。

申し込み不要で利用できる場合もあるので、急な出張でそのまま海外へ飛んでも最低限ネットが使える状態を確保できるのが良いですね。

 

日本でモバイルWiFi機器をレンタルする

<必要機器>

WiFi接続が可能なスマートフォン、タブレット、パソコンなど。

<メリット>

SIMフリーのスマホでなくても利用可能。

パソコンやタブレットでも利用できる。

セキュリティー面で安心して利用できる。

国際データローミングサービスより安い。

国際データローミングサービスより利用可能データ量が多い。(1日:500MBや1GB)

ネットの速度や通信量でプランが選べる。

24時間日本語での電話サポートがついている。

5台まで同時に接続が可能。複数人でシェアもできる。

設定が簡単。

<デメリット>

SIMカード利用と比べると割高。

携帯電話としての通話には使えない。

事前に申し込みが必要。(在庫があれば特定の空港にて当日申し込みも可)

旅行に機器を持参し、持ち歩くことになる。

帰国後は返却しなければならない。

 

モバイルWiFiをレンタルするのは、現地での活用度が高く、利用のための難易度が低いため、一番手軽な方法となります。

SIMフリーのスマートフォンがなくても利用できるのが最大の特徴。

1日980円~、一日の利用可能な通信量は500MB~なので、「料金」と「通信量」を考えるとバランスが良い。

早く申し込めば更に割引もあります。

とにかくネット接続するための設定が簡単なので、機器に弱い人でも利用できます。

但し、日割りで料金が発生するため、2週間以上の長期ステイの場合は料金がかさんでしまうのでお勧めではありません。

長期滞在の場合は、上限30日や90日などの滞在期間に合わせてSIMカードを利用する方がいいでしょう。(SIMフリーのスマホが必要です)

SIMフリーのスマホを持っていない場合は、現地の携帯電話会社でペイアズユーゴー(使った分だけ支払う契約)で、安い携帯をゲットする方がお得です。

ロンドンなどの大きな都市ではどこの会社のモバイルWiFiを使っても問題なく快適なネットが利用できますが、その他の地域に行く場合は事前に利用したい地域が網羅されているか確認おくことも大事です。

利用エリアが狭い場合は、郊外に出ると圏外になることもあります。

【参考記事】
⇒ 【イモトのWiFi】をイギリス北部で利用した友人の生口コミ<快適に使えたのか>

 

*モバイルWiFiのレンタル利用は、インターネット接続はできますが携帯電話としての通話には使えません。

もし通話にも使いたい場合は、LINE電話やスカイプなど、ネット回線を利用して通話ができるようなアプリを利用しましょう。

 

<モバイルWiFiレンタル利用のまとめ>

SIMフリーのスマホがなくても大丈夫。パソコンやタブレットでも使えるところがポイントです。

事前に申し込む必要があるが、難易度が低く、利用価値の高いおススメな方法。

1週間程度の旅行ならばモバイルWiFiをレンタルすることで、旅行を最大限に楽しめること間違えなしです。

但し、目的地が利用エリアに入っているか、郊外に強いかをチェックしておくことが大事。

長期滞在では料金が高くなってしまうので、留学やワーホリなどの滞在者向きではありません。

 

さいごに

インターネットはその人によって使い方や頻度が大きく違います。

自分に合ったものを選んで上手に利用できるといいですね。

別記事で現地で役に立つアプリを紹介していますが、そのほとんどがネット接続が必要なのです。

⇒ イギリス旅行に絶対必要!超便利な無料アプリ☆入れておいて損はなし!

イギリス旅行に絶対必要!超便利な無料アプリ17連発☆入れておいて損はなし!
イギリス滞在中に役に立つ無料のアプリをドドンとご紹介!決してもう迷子になんかなりません。効率よく観光するルートや交通費なども一発検索。入れておいて損はなしの便利アプリを使いこなして、イギリス旅行を満喫してください!

 

こうなると、いくら節約したいとしてもフリーWiFiのみに頼るのは返って勿体ない・・・。

フリーWiFiスポットを探すアプリだってネット接続が必要なのですから^^;

いつでもネット接続できる状態さえ確保してしまえば、アプリでほたくさんのことが簡単にできてしまうし、写真を撮ったらすぐにSNSにアップしたり、迷子や仲間とはぐれたりしたときにも冷や汗かくこともありません。

イギリス旅行を快適に、そして安全に楽しんでもらうために、ぜひインターネットも利用しつつ存分に楽しんでくださいね!