【Amazon初の日本開催】ブラックフライデー11/22〔金〕9:00スタート!!

ミルクティーに合う紅茶は?日本で買えるイギリスの紅茶をご紹介!

紅茶の国「イギリス」で、一番親しまれている紅茶の飲み方は「ミルクティー」です。

朝起きてから夜寝るまでの間に、幾度となく紅茶を入れて飲んでいます。

イギリス旅行ではアフタヌーンティーを楽しんだり、カフェやティールームで紅茶を楽しむ機会も多いかと思いますが、「あのイギリスで飲んだミルクティーがまた飲みたい!」と思ったときに役立つ、日本で買えるミルクティーに良く合う美味しいイギリスの紅茶をご紹介します。

美味しいミルクティーのための紅茶をお探しの方も、必見ですよー!!

庶民派:日常使いのミルクティーに合うイギリスの紅茶

TWININGS  トワイニング ゴールデンアッサム

日本でもお馴染みのトワイニングですが、イギリスでもトワイニングのアッサムティーは多くの人に愛されている庶民派の紅茶です。

インド北東部、アッサム地方の紅茶。お手頃価格と安定の美味しさです。

大きめのマグカップならティーバッグ一個とミルクで美味しいミルクティーの出来上がりです。

アールグレイのミルクティーが好きな方は、トワイニングのアールグレイも同じく安定の美味しさでおすすめです。

 

PG Tips ピージー ティップス

PGティップスは、イギリスではお得な日常使い用の紅茶の一つ。

原産国はケニア、スリランカ、インドのブレンドティーです。

ティーバッグがテトラ型の立体三角なので、茶葉の抽出が効率よくできる機能的なタイプ。

毎日飲んでるイギリス人もたくさんいます。

立体ティーバッグでさらに濃いめに出ますので、カップではなくポットで入れるのがおすすめです。

 

Yorkshire Tea ヨークシャーティー

日本ではあまり耳慣れないブランドですが、イギリスではどこのスーパーにも売っている人気の紅茶の一つ。

王室御用達の認定も受けている紅茶ブランドでもあるんですよ。

原産国はインド、ケニア、ルワンダCTC製法のブレンドティーです。

他にも「Yorkshire Gold( ヨークシャーゴールド)」という更にリッチな味わいのシリーズもあります。

日本ではあまり見かけないので、お土産としても◎です。

 

Whitterd ウィッタード  イングリッシュブレックファスト

パッケージが可愛くてお土産にする人も多いウィッタード。

イギリスでのお値段は、お手頃価格ではありますがスーパーではなくウィッタードの店舗まで行かないと買えないだけに、ちょっとだけ高級感がある紅茶です。

原産国は、ケニア、インド、スリランカのブレンドディーです。アールグレイやリーフティーもありますよ。

イギリスでは安く買え、多くの種類から選べるのとることで、日本で入手しにくいものは特にお土産に最適です。

 

Ahmad Tea アーマッドティー イングリッシュブレックファスト

イギリスではスーパーで買えない紅茶の一つですが、紅茶ツウには人気のブランド。

もちろんティーバッグもありますが、缶のデザインも良いのでカップ&ソーサと一緒に飾っても素敵ですね。

スリランカ、インド、ケニア産のブレンドティーです。

ミルクティーにぴったりの紅茶です。

 

ちょっぴり贅沢:来客用にも◎ミルクティーに合うイギリスの紅茶

Williamson Tea ウィリアムソンティー イングリッシュブレックファスト

個性的なデザインでお土産としても人気のWilliamson Teaは、イギリスのブレンドコンテストでは度々金賞を受賞する注目の紅茶店。

原産国はケニア。こちらのアールグレイも人気です。

ちょっぴり贅沢な紅茶ですので、お客さん用やプレゼントにも◎!!

イギリスのお土産の候補としても人気の高い紅茶です。

 

Wedgewood ウェッジウッド イングリッシュブレックファスト

陶器でもお馴染みのウェッジウッドですが、紅茶も陶器に負けない品質と美味しさです。

アッサム、ケニア、セイロンティーのブレンドティー。

ティーバッグもありますが、缶のデザインが陶器と同じくらいの高級感を醸し出しているので、缶入りのリーフティーがおすすめですよ。

こちらもプレゼントにも喜ばれる紅茶です。

 

Harrods ハロッズ No14.イングリッシュブレックファスト

イギリス、ロンドンと言えば高級デパートのハロッズですが、元々は紅茶商が始まりでした。

自社ブランドの紅茶は、イギリスの伝統的なブレンドで長く愛されている味です。

ダージリン・アッサム・セイロン・ケニア産のブレンドティー。

プレゼントにも喜ばれますが、自分用にもぜひ。このハロッズのミルクティーで優雅なひと時を過ごしてください。

 

Brew Tea Company ブリューティーカンパニー イングリッシュブレックファスト

ブリューティーカンパニーは、2012年1月にスタートしたというリバプール発の新しい会社。

手摘みから加工まで全てにこだわって作っています。

ティーバッグは立体のテトラ型で、茶葉はリーフティーと同じカットされていないホールリーフというこだわりです。

インド産アッサムとスリランカ産セイロンのブレンドティー。

今イギリスでも注目の会社ですが、イングリッシュブレックファストはその看板商品となっています。

知る人ぞ知る紅茶ですね。

 

王室御用達:ミルクティーに合うイギリスの高級ブランド紅茶

Fortnum & Mason フォートナムメイソン ロイヤルブレンド

王室御用達の紅茶といえば、フォートナムメイソンですね。

紅茶好きにも絶大なる信頼を得ているお味で、王室以外でも最高級の紅茶として愛されています。

ロイヤルブレンドは、インド、スリランカ(セイロン)のブレンドティー。

他にもアイリッシュブレックファストもミルクティーによく合います。

アールグレイのミルクティーが好きな方は、フォートナムメイソンのアールグレイミルクティーも一度試してみてください。

 

Highgrove ハイグローブ オーガニックプリンスオブウェールズブレンド

ハイグローブとは、チャールズ皇太子が自ら手掛けるオーガニック商品を扱うブランド。

すべての食品はチャールズ皇太子自ら試食試飲の上、承認があって商品化するそうです。

商品にはチャールズ皇太子の紋章に由来したロゴが使用されています。

インド・スリランカ(セイロン)産のブレンドティー。

ロイヤルファミリーが手掛けた紅茶のお味を試してはいかがですか?

 

H.R ヒギンス ヒギンスブレックファスト

王室御用達ブランドの一つであるこのH.Rヒギンスですが、初代社長はコーヒー・マンという称号を授かるコーヒーの権威だったそうです。

1987年からオリジナルブレンドの紅茶販売も始め、英国王室エリザベス女王Ⅱ世の御用達店としての栄誉を授ったそう。

ヒギンスブレックファストは、朝食にたっぷりのミルクを加えて飲むのがおすすめとのこと。

インド、スリランカ、ケニヤ産茶葉のプレンドティーです。

東京恵比寿三越と神戸、そしてロンドンにお店を構えています。

お近くの方は足を延ばしてみてはいかがですか?

 

さいごに

ミルクティーに合う紅茶は、アッサム、ウバ、ケニアが好まれています。

好き嫌いはありますが、アールグレイのミルクティーも好きな人にはたまらないといいます。

ダージリンだとミルクが買ってしまい合わないとされていますが、それぞれの好みで美味しいと思うものをミルクティーにして楽しむのが一番ですね。

ブレンドティーでは、濃く出て味も香りも強めなイングリッシュブレックファスト、アイリッシュブレックファスト、スコティッシュブレックファストなどの「ブレックファスト」という名前のものがあれば、だいたいはミルクティーに合うと思って間違え無しです。

ミルクティーの美味しい入れ方などミルクティーについてもっと知りたい方は↓こちらの記事をどうぞ!

 ⇒ミルクティーをイギリス流で|ミルクティー美味しい入れ方とイギリス人のこだわりの話

タイトルとURLをコピーしました