イギリス生活13年。いまだに活躍してる日本の電化製品はコレです!

さて、あっという間に在英13年になろうとしていますが、渡英してきたときにいくつか日本の電化製品も持ち込みました。

命の次に大事ともいえる日本の電化製品たちですが、まだまだ頑張って毎日働き続けてくれてます。

それでは私の日本からの持参品をご紹介しましょう。

*ごめんなさい。写真はイメージです。こんなに美味しそうな寿司は滅多に食べられません。。。

現役活躍中の日本から持参した電化製品はこちら

  • 炊飯器
  • 卓上電気鍋(ホットプレート)
  • くるくるドライヤー

この3つは今でも現役で活躍してくれてます!!

もちろんこれらは変圧器不要タイプです。

他にもいろいろ持参したことはありますよ。

魚焼きグリルとか、オーブントースターとか、小型の扇風機とか・・・他にも細々したものはいくつかあります。

でも、変圧器使うタイプは壊れやすいし、生活しているうちに「これは日本のじゃなくてもOKだなぁ」とか、「意外と使わないからもう必要ないかなぁ」とかで、だんだん消滅していきました。

そして13年間壊れずに頑張ってくれている、そして尚且つ今でもなくてはならない存在として活躍してくれているものがこの3つなのであります。

 

やっぱりこの中でも炊飯器は絶対に外せませんね。

炊飯器に関しては後に詳しく記述しておりますのでそちらを・・・。

 

卓上電気鍋は、ホットプレートにもなるタイプで、焼肉やお好み焼きなんかも一応できます。(お好み焼きは、ひっくり返すのがちょっと大変ですが)

↑これは色違いですが、これと同じくお鍋用のプレートと焼き肉用のプレートがついています。

冬はお鍋しまくりますので、ずっとダイニングテーブルに置きっぱなしです笑

良いですよ~!お鍋は!おすすめです!!・・・と言いたいところですが、

近年、こちらでも卓上のIH調理器が買えるようになりました!!こちらです!

 

 

でもやっぱり焼肉したいしお好み焼きも作りたいしホットプレートが欲しいなぁという方、プレートの取り外しができず洗うのが面倒なやつでよければこちらにもあります!

 

 

くるくるドライヤーに関してですが、ここではドライヤーと言えば温風だけのL字タイプのものが主流です。

(なぜか温風だけで送風がないものが多いです)

なので、ブラシ付きのくるくるドライヤーは種類がとても少ないのです。

ですが、ほとんどが丸いカールのブラシのみで、普通のブラシも付いているタイプはショップなどではなかなか見つかりません。

(写真はブラシがほとんど見えませんが・・・かなり使い込んだ感があったのでちょっと隠しました笑)

あまり選択肢がないのですが、一応探せば買えそうな時代になってきたので、持参しなくても大丈夫かもしれません。

一番近いのがこれですかねぇ。普通のブラシタイプはろいろ探しましたが、現時点では2~3種類くらいでした。(AmazonUK調べ)

私が日本から炊飯器を持参した理由

日本では当たり前にあったものが手に入らないとなると、それはそれは大変なことです。

私にとって一番大事だったものは・・・・ズバリ「炊飯器」

「どうしてそんな大きなものをわざわざ日本から・・・?」

「イギリスにも売ってるんじゃないのー?」

「日本製にこだわる必要ないでしょう。みんな同じだよー?」

なんて思った皆様、

世の中そんなに甘くなかったのですよ。

 

実は私、結婚して本格的にこちらに住む前に、半年間の短期留学を2回ほどしたことがあったのです。

その時に一番苦労したものは「食べ物」。

だって毎日のことですもの。

美味しいご飯が食べられないなんて耐えられれないのですよ。

もちろんたった半年の留学生活では耐えてました。

他の食べ物を楽しもうと努力もしていました。

それはそれで良い経験にはなっています。

が!!!期限のある「留学」と期限のない「移住」は全く別モノなのですよ!!

これは美味しいご飯が炊ける炊飯器がなければ離婚問題に発展する可能性も十分ありです。(大げさではなく!)

イギリスでも炊飯器は買えます

はい、買えるのです。

メーカーや炊き上がりのお味がなんでもよければ。

メーカーを選ばなければ。機能を選ばなければ。値段も気にならなければ。。。そして炊き上がりのお味もね。

14,5年前のイギリスでは、AmazonUKで探して出てくるのはせいぜいこんな感じの炊飯器でした。

懐かしいスタイルですねー。こんな形見たことない世代もいるかと思います。

私が小さいとき、ガスで炊く炊飯器がこんな感じだったと思います。(これは電気ですが)

これ、5000円もしない値段です。

蓋もお鍋やフライパンの蓋と同じでございます。

ボタンを押して15分で炊けちゃいます。

保温も一応ありますが、すぐにカッピカピなるのでほとんど使えません。

実はこれ、義父が喜ぶと思い私にプレゼントしてくれた第一号と同型なのですが、1度使ってそのまま見えない場所へ移動となりました。

*現在では、とっても高額なのに機能は数年前のものとなりますが、「象印」などの日本ブランドの炊飯器がamazonUKでも買えるようです!!

現地調達を諦めて持参したい人へ

満足いく商品が現地調達ができるかできないかは住んでいる地域によると思います。

もしかしたらロンドンでは現地で普通に炊飯器が売られているのかもしれません。(未確認の妄想ですが)

私が住んでいるイギリス北部の田舎町では期待できないのですが、ロンドンから引っ越してきた友達は、普通にロンドンのお店で買ったという日本製の炊飯器(もちろん変圧器不要)を使っていました。

 

ロンドンから発送してくれる日本食材などのネットショップでも炊飯器の取り扱いはほとんどありません。

たまーに見かけますが、とっても高い上にデザイン的にも一昔前のものとわかる商品だったりします。

 

もし日本から持参したいという場合は、できればイギリスに来るときに一緒の飛行機で預け入れ荷物としてもってくることをおすすめします。

航空便でも送れるとは思いますが、扱いが雑で壊れたりする可能性もありますし、紛失されることも考えられます。

EMS便などの早くて安心サービスなら大丈夫かもしれませんが、関税のことも頭に入れないといけません。

 

もし飛行機の預け入れ荷物の個数に余裕があるならば、スーツケースを預けるように箱ごと預けて持参すると良いと思います。

私を含め、何人か飛行機で一緒に連れてきていますが特に問題はなかったですし、持って帰ってきてすぐに使えるという幸せが待っています^^

注意することは、「新品の持ち込み」は関税がかかるということ。

新品でなければ、個人の所有物で自分が使うために持参したものなら関税はかかりません。

個人所有物であることと新品ではない状態がわかるようにして持参してください!

日本国内でもネットで買える海外仕様の電化製品ショップ

日本でも海外仕様の電化製品を買うことができます。

ドライヤーは割とどこの電気ショップでも海外用を扱っているのですが、大物はなかなか扱っていなかったり在庫を置いてなかったりします。

でも都内などの大きい電化製品のショップは海外仕様のブースがあり、お店に在庫も置いているようです。

近くにそうゆう大きめの電化製品のショップがない場合は、ネットでも購入が可能です。

私はこちらのショップで買いました。

⇒ 海外向け生活電化:海外電気CLUB(楽天)

他にもこのようなショップがあるかもしれませんので、欲しい商品がなかたらグーグルで探してみてくださいね!

イギリスの電圧は240Vです

イギリスの電圧は240Vですので、240Vまたは220~240V対応機種を選んでくださいね。

それとプラグの形がイギリス仕様になっていない場合は、変換プラグアダプターも必要です。

購入する商品のプラグの形を確認し、その形からイギリスのプラグの形に変換するためのアダプターを一緒に購入してください。

⇒ 海外向け生活電化:海外電気CLUB(楽天)

↑上記のショップで一緒に購入できるはずです。

↑このBFと付いたものが変換アダプターです。日本のプラグからイギリスのプラグに変換しています。

↑卓上電気鍋のプラグは特殊でした。(炊飯器はイギリスのプラグだったのでそのままインできました)

変換アダプターはどれもだいたい1000円以下で買えるような値段です。

イギリスでも探せば売っているかもしれませんが、ついでに買ってしまったほうが簡単かなと。

 

こちらのショップ、普段から使いづらいなぁと思っていた掃除機やコードレスアイロン(小ぶりの物)、こちらイギリスでは滅多にお見掛けしない空気清浄機なんかも扱っています。

いつかアイロンを買って帰りたい・・・と思いながら数年経過中です。

 

もし既にある日本の電化製品を持参してイギリスで使いたいという方がいましたら、同じショップで変圧器も扱っています。

ですが、使用したい電化製品のW数(ワット数)を必ず確認してくださいね。

W数は取扱説明書に必ず書いてあります。

熱量の高い電化製品(ドライヤー、炊飯器、ホットプレートなど)は、そのW数が使用できるものを購入しないと使えません。

間違った変圧器を使うと、変圧器と電化製品の両方が一瞬でバチっと火花を散らして壊れてしまう可能性がありますので気を付けて!!

 

私が見つけた変圧器で、W数が高いのに小型で使いやすそうなものはこちらでした。

2000Wまで使用可能なので、ドライヤー含めかなり幅広く使える便利モノです。

 

イギリスの電圧やコンセントに関してはこちらで詳しく紹介しています!

【イギリスのコンセントプラグと電圧】携帯?パソコン?充電するならココに注意!!
イギリスのコンセントプラグや電圧についてわからないことはここで全てチェックできます!必要な変換器や変圧器、そして変圧器が必要ない機器などを一緒に紹介しています。

さいごに

最近ではここイギリスでも入手できるものが増えてきました。

「イギリスに持参すべき電化製品はこれ!」と豪語して炊飯器と紹介したいところですが、日本でもお米離れが進んでいると聞きますし、お鍋で炊くことだってできる訳ですから、好みや生活スタイルの違いもあるしで胸張って紹介するほどでもないかもしれません。

ただ、私にとってはこの炊飯器なしでは13年間のイギリス生活は難しかっただろうと思います笑

「変圧器なしでイギリスでも使える日本の電化製品がある」

「取り扱いショップが近くになくてもネットで買える」

これだけでも多くの方に知ってもらえたら嬉しいなと思います!